どんぐりBlog

自分の出会った出来事や感想などを1日ごとに書いたもの。

顔面のケア

人間の顔面は毛が異常に少ないから、いろいろトラブルが起きる。
顔面に刺激を与えすぎると、肌の表面(角質)とその下が破壊され水分を保てなくなり、乾燥肌になる。
これを防ぐために、顔面への洗顔時は肌を動かさない、化粧水を塗るときも肌を動かさない、化粧水の数は少なくして刺激を少なくする必要がある。
水分は化粧水など外側から補給してもすぐになくなるから、内側から補給するようにする。
これには、ほうれん草、ミニトマトなどビタミンAが有効。

www.nhk.or.jp